蜂に刺された跡の処置と対処法!痛いかゆい症状の薬と病院は何科?

蜂に刺された跡の処置と対処法

暖かくなると見かけるようになる蜂(ハチ)。

木々の近くにいて蜜や樹液を吸っていますが、時々ブーンと飛んできて怖いと思うことがあります。

ブーンという音が苦手という人も多いですよね。

昔はミツバチやアシナガバチを多く見かけましたが、最近では都心部や住宅街でもスズメバチを見かけるようになりました。

ミツバチやアシナガバチと比較してもスズメバチの毒は強力。

「蜂の一刺し」という言葉もあるように、蜂の毒はマムシの毒と同じ位の威力で、スズメバチの毒に関してはマムシの毒よりも強い毒性があります。

普段は蜂に刺される事はないと思っていても、窓を開けていただけで、部屋に入っている事もあります。

蜂は春から秋にかけては、いつでも刺される危険性があります。

今回は蜂に刺された跡の症状と応急処置の仕方、蜂に刺された時に効果のある薬や痛みやかゆみが続くときの対処法をご紹介します。

さらに蜂に刺された時は何科の病院に行けば良いのか、蜂に刺される原因や予防対策、刺された体験談もご説明します。

スポンサーリンク

蜂(ハチ)の生態と活動時期

蜂の種類

蜂は蟻の仲間で、日本では約4000種類が生息しています。

主に私達が見かけるのが多いのは、以下の3種類の蜂です。

  • ミツバチ
  • アシナガバチ
  • キイロスズメバチ

他にもオオスズメバチやコガタスズメバチ、クマバチなど、地域によって見かけるハチの種類も変わります。

蜂というと黄色と黒の縞模様のイメージが強いですが、中には黒いハチも多く、クロアナバチやオオハキリバチ、クロツヤハナバチ、クマバチなど黒い胴体を持つものもあります。

蜂の生態

蜂の針は、はるか昔産卵管として発生したものなので、メスしか針を持っていません。

なので、人間を刺すのもメスの蜂になります。

雄バチには針はなく、結婚飛行以外は一生を巣の中で終える蜂もいます。

なので普段私達がよく目にするのは、働きバチであるメスとなります。

蜂の生息場所は、蜂の種類によって違いがあります。

  • オオスズメバチ:森林の中、土の中、畑の周り
  • キイロスズメバチ:家の軒下、樹木の枝、屋根裏
  • コガタスズメバチ:家の軒下、低木の枝
  • アシナガバチ:家の軒下、木の枝、壁の隙間、垣根、ベランダ
  • ミツバチ:壁の隙間、屋根裏、床下

スズメバチは、種類によって巣を作る場所が違います。

オオスズメバチは、土の中など、主に人の目につかない所に巣を作ります。

しかし、キイロスズメバチやコガタスズメバチ家の軒下や木の枝など、人が住む場所の近くに巣を作ることが多いです。

アシナガバチは開放的な場所に巣作りをするので、スズメバチよりも、もっと人の住む場所の近くに巣を作ります。

家の軒下や木の枝はもちろんのこと、ベランダの手すりの裏側に巣を作られたこともあります。

ベランダや家の軒下に巣を作るので、気づかない間に洗濯物に紛れ込んで、取り入れた時や服を着る時に刺される事もあります。

ミツバチ閉鎖的な場所に巣を作るので、普段目にすることは少ないです。

住んでいる場所にもよりますが、蜂の中で一番目にする巣は、アシナガバチが多いかもしれません。

蜂の活動時期

蜂の主な活動時期は、春~秋の間です。

ミツバチを除いてほとんどの蜂は、11月中旬~12月頃には絶命してしまいます。

特に次期女王バチ候補と雄バチの幼虫が成長する、8月~10月の間に活発に飛びまわります

1匹だけの単独行動をしている時は、メスの働きバチは、刺激さえしなければほとんど刺す事はありません。

単独行動中は、縄張りの巡回をする見張りが任務です。

その見張り役である1匹を触ったりして刺激を与えると、警報フェロモンである毒液を出して仲間の働きバチにSOS信号を発信します。

するとすぐに集団で襲って来るのです。

しかし、スズメバチは他の蜂とは違い、特に刺激をしなくても巣が近くにある場合は攻撃をしてきます。

特に注意が必要なのが9月や10月スズメバチは秋が繁殖期の為、より攻撃的になり凶暴になります

さらに最近は夏がより暑く、猛暑が続く為、スズメバチもたくさんの栄養が必要になり、動きが活発になります。

いつもよりも多く動く為、より人間を襲いやすくなります。

同じ場所や周辺で、ミツバチなどの働きバチ3匹以上の死骸を見つけたら、スズメバチの巣がすぐそばにある可能性があるので注意しましょう。

蜂の毒性は、弱:ミツバチ<強:アシナガバチ<最強:スズメバチの順番で強くなります。

スポンサーリンク

蜂に刺された跡の特徴と症状

蜂に刺された跡の主な症状

刺された直後(数分~30分程)の痛みや赤み、全身に出る症状は、「即時型アレルギー反応」。

刺されて1日~2日で大きく腫れ上がるのは、「遅延型アレルギー反応」と言います。

  1. 刺された部分に痛みや赤みが出る
  2. 全身にかゆみや赤みが出る
  3. 重度の症状は頭痛や血圧低下、呼吸困難になる
  4. 1日~2日で大きく腫れ上がる

まずメスの働きバチに刺されると、チクっとした鋭い痛みの後、赤い斑点状の腫れが起こります。

蜂の毒はタンパク質などを破壊する酵素が主成分で、蜂に刺されると、身体の中で免疫抗体反応が起こります。

局所的な反応と全身的な反応が起こる場合があり、全身的な反応は、刺された直後から全身にかゆみや赤みの症状が出る場合もあります。

刺された人の体質によって症状の出方は違ってくるので、同じ蜂に刺されたとしても、腫れが小さい場合もあれば大きい場合もあります。

刺された直後、即時型アレルギー反応が重度の場合は、血圧低下、発熱、頭痛、呼吸困難などの全身症状が現れ、「アナフィラキシーショック症状」が起こる事もあります。

重度のアレルギー反応の症状が見られる場合は、すぐに病院に行きましょう。

しかし、1日程経過して、遅延型アレルギー反応で全身症状が出ることはありません。

遅延型アレルギー反応では、時間の経過とともに、刺された場所を中心に大きく腫れ上がります。

手を刺された場合は手がパンパンに腫れ上がり、熱を持った激しい痛みがあります。

軽度の場合は、赤い盛り上がった腫れが、痒みと共に数時間~1日程度続いて消えていきます。

蜂毒のアナフィラキシーショック症状

自覚症状(本人が感じる症状)
  • 口の中の痺れ
  • モノが飲み込みにくい
  • 息苦しさ
  • 両手足のしびれ
  • 息切れ
  • 動悸
  • 悪寒
  • 耳鳴り
  • くしゃみ
  • めまい
  • 強いだるさ感
  • 腹痛
  • 急激な尿便意
他覚症状(周囲が感じる症状)
  • 肌の紅潮
  • 肌の腫れ
  • 蕁麻疹
  • 身体のむくみ
  • 息が苦しそう
  • 肌色が青紫色になる(チアノーゼ)
  • 失禁
  • 意識レベルが低い
  • 失神

日本では毎年約20名前後の人が、蜂の毒が原因のアレルギー症状で亡くなっています。

蜂の毒は、刺されてから約15分以内にアレルギー症状が現れます

重度の場合は約30分以内に処置して、その後病院で適切な治療を受けないと命に関わってきます。

蜂に刺されてアナフィラキシーショック症状が現れた場合は、救急車が到着するまで、嘔吐の危険性が有るので「ショック体位」を取る様にして下さい。

ショック体位とは両足を頭より15cmで程度高くして「仰向け」に寝かせる事です。

その後嘔吐や呼吸困難の可能性があるので、顔は必ず横向きにする事が大切です。

スポンサーリンク

蜂に刺された後の処置と対処法と薬

蜂に刺された跡の病院と薬や予防と原因

蜂の処置①蜂の針を抜く

蜂に刺された場合、まずしなければいけないのが「針抜き」です。

蜂の針には、釣針でいう「かえし」の棘があり、ブスッと刺すと抜けにくくなっています。

また蜂の針の根元(お尻側)には、蜂の毒が入った袋がくっついて、じんわりと毒が皮膚の中に染み込む仕組みになっています。

針が残っている場合は、すぐに安全を確保すると同時にピンセットや毛抜きなどで針を抜いて下さい

この時、毛抜きやピンセットが無い場合は、他のモノを有効利用しましょう。

お財布の中のポイントカードなどの薄くて硬いもので、横に弾く感覚や横に払うように吹き飛ばしてください

または、セロハンテープやバンドエイドなどの粘着性のある物を、優しく傷痕に被せて取り除いて下さい。

ここで注意するポイント1つ、絶対に蜂の針を手で触って抜かないようにしましょう

余計に毒を押し込む可能性もあり危険です。

蜂の処置②毒を洗い流す・吸い出す

次に蜂の毒は水に弱い性質があるので、約5~10分程度洗い流しながら毒を絞り出しましょう

しかし、水で洗い流すよりも、より確実で便利なものが注射器状の「ポイズンリムーバー(毒吸出し器)」です。

ポイズンリムーバーは薬局や通販で購入する事ができ、安いものであれば約1000円程度です。

蜂の他に、ムカデやブヨなどの虫の毒の吸出しにも有効なので、ご家庭に1つ常備しておくのがおすすめです。

アウトドアやレジャーに行く場合は虫に刺される事も多く、何の虫に刺されたか分からない事もあります。

ポイズンリムーバーがあれば、まずは毒を吸い出すことができるので、1つ持って行くと安心ですね。

蜂の毒で絶対にしては行けない事が口で吸い出す事、大変危険なので絶対にしないでください

蜂の処置③虫刺され用の薬を塗る

針抜きと毒抜きが済んだら、次は抗ヒスタミン剤配合のステロイド配合の軟膏を塗るのが良いです。

蜂に刺された時に市販薬でおすすめなのが「ムヒアルファEX」や「フルコート軟膏」。

ブヨやムカデなど強いかゆみにも効果があります。

他にも処方薬の「リンデロンVG軟膏」があれば塗るようにしましょう。

ただし処方薬など子供にとっては強いものもあるので、子供が蜂に刺されたら病院に言って診察を受けましょう。

【参考記事】リンデロンVG軟膏の市販薬と効能や副作用

蜂の処置④刺された部分を冷やす

蜂に刺された部分は痒みや腫れがあるので、濡れタオルなどで患部を冷やすようにしましょう

そのまま冷やし続けて、約30分以内に何事もなければ全身のアナフィラキシーショックの心配は少なくなります。

蜂の処置⑤病院に行く

蜂に刺された跡は、赤い腫れや痛みがでます。

ミツバチなど毒性が弱いものであれば、そこまで心配する必要はありませんが、スズメバチなど毒性の強いものは毒の量も多く、他の蜂と比較しても症状が悪化します。

スズメバチに刺されたら必ず病院に行き、皮膚科救急病院で治療を受ける様にしましょう。

他にも症状がひどい場合や、蜂に刺されたのが2回目であれば、アナフィラキシーショック症状になる可能性があるので、病院を受診するのが良いです。

もしアレルギー症状が強い場合には、救急病院か「アレルギー治療」が可能な病院を受診してください。

蜂に刺された体験談

子供の時に蜂に刺された事があります。

刺されたのは14時頃、外で遊んでいる時に蜂に手の甲を刺されました。

最初はチクっとした痛みと、刺された部分の赤い腫れでした。

しかし、子供だったこともあり、蜂にいろいろな種類があるのを知らなかったので、何の蜂に刺されたのかわかりませんでした。

家に帰って親に蜂に刺された事を伝え、刺された部分に水で洗い、軟膏を塗りました。

時間がたつと、刺された部分の痛みはおさまってきたので、そのまま病院に行かずに夜は寝ました。

しかし、夜中(3時頃)になり手の腫れ上がりがひどくなり、痛みとかゆみで目が覚めました。

普段の手よりも2~3倍ほどにパンパンに膨れ上がり、腫れている部分が熱を持ってかなりの痛み。

手を冷たいタオルで冷やし、翌日の朝慌てて病院に行きました。

病院で診察をして、薬をもらい、刺されてから翌々日には、腫れもおさまってきました。

その後、蜂に刺された事はないのですが、蜂に二回目に刺されないように、蜂に近づかないよう気をつけています。

 

蜂に二回目に刺された場合の症状とアレルギー検査

蜂に二回目に刺された場合の症状

蜂に1度刺された場合、約10%の人がアレルギー抗体を持つとされており、約2%の人が、重症のアレルギー反応であるアナフィラキシーショック症状を起こすと言われています。

もちろん1度目だから安全ではなく、1度目でも危険があるので注意が必要です。

残りの約88%の人達は、ある程度の腫れや痛みで治っています。

この蜂の毒のアレルギー抗体を持っていない限り、蜂のアレルギー症状が出る事はありません。

しかし何度も刺されるとアレルギー症状がでる可能性が高くなります

1度目に蜂に刺されてアレルギー抗体が出来てしまうと、2度目に刺された場合アレルギー症状が強くなります。

1度目は軽い赤い腫れ程度だったのが、2度目は酷い腫れになってしまう場合や、局所的だった症状が、全身症状に広がってしまう事が多いです。

この為、1回でも蜂に刺された経験がある場合は、蜂に対してより注意が必要となります。

2度目以降は、よりひどい症状が現れる可能性が高いと覚えておきましょう。

アレルギー抗体検査

1回でも蜂に刺された場合は、アレルギー抗体検査を受ける事をおすすめします。

自分の身体に、アレルギー抗体が出来たかどうかを確認する事ができます。

自分の身体にアレルギー抗体が出来ている場合は、緊急用の注射など持ち歩くなど対応策をとることができますし、アレルギー抗体が出ていなければ安心する事ができます。

蜂毒アレルギーの緊急用の注射は、現在保険適用になっています。

蜂毒アレルギーの抗体検査は、1度蜂に刺されている場合は受けてみてください。

【蜂毒アレルギー抗体検査】

  • 検査時期:蜂に刺されてから、1ヶ月以上経過している事
  • 検査病院:大きな病院の皮膚科
  • 検査項目:血液検査/パッチテスト/皮膚内テスト(薄い蜂毒を注射)

【蜂毒アレルギー抗体用注射】(通称:エピペン)

アドレナリン自己注射→重症のアレルギー患者が使用する注射

蜂に刺されたらおしっこの間違い

昔から何故か、「蜂に刺されたらオシッコをかけると良い」という話があり、尿の中のアンモニア成分が蜂の毒に効果があると信じられてきました。

しかしこれは間違いです。

逆におしっこをかけてしまうと、蜂に刺された傷口にばい菌が入って、不衛生になります。

蜂の毒はタンパク質が主成分です。

アルカリ性であるアンモニア水を使っても、蜂の毒は中和されない事が、医学的にも確認されています。

そもそも、だしたばかりのおしっこの中には、アンモニア成分は含まれていません。

間違った昔の知恵が伝わってしまったと言う事ですね。

蜂に効果があるのがアンモニア水ではなく、タンニン酸水です。

蜂に刺される原因と行動

蜂は単独行動の蜂を刺激さえしなければ、刺される事はほとんどありません。

例えば大声を出したり、近寄って来た蜂を手で追い払うなどは、蜂の攻撃本能を刺激する事になります。

このような行動を取らなければ、蜂は人間を襲う事がありません。

蜂の視界は、意外に狭くて、自分の真下である地面近くのものが見えません

なので蜂を見つけた時は、そっと静かに姿勢を低くして蜂から離れていき、少し離れた場所に行くまで背中を見せない様に離れましょう。

約10m程度、その場から遠ざかれば安全地帯となります。

ほとんど刺激しなければ一般的な蜂が襲ってくる事はありません。

しかし、こちらが何もしなくてもスズメバチの中には巣に近づいているだけで襲ってくる凶暴なものもいます。

住宅街や土の中など気づかないところに、蜂の巣がある場合もあります。

スズメバチが1匹でも飛んでいるのを見かけたら近くに巣がある可能性を考えて、その付近はあまり近づかないようにしましょう。

蜂に刺されない為の予防

蜂は人があまり近づかない薄暗い環境を好みます。

家であれば、以下の場所に蜂の巣が出来ることが多いです。

  • 軒先
  • 屋根裏
  • 壁の隙間
  • 庭木の陰

蜂の巣ができやすい場所は、こまめに点検する事が大切です。
蜂は人の気配を嫌がるので、その習性を利用するのが得策です。

①白系の服を着る

蜂は白色系を嫌います。

特に山など蜂の出現率が高い場所に行く時は、肌を隠した白系の服装を着るのが良いです。

逆に黒は蜂にとって標的になる可能性が高い色です。

しかし、夜になると白は目立つ色になり、黒が目立たない色になります。

スズメバチは、昼と比較すると夜はあまり攻撃をしてきませんが、夜は逆に白系が目立って危険と覚えておきましょう。

②香水や整髪料をつけない

蜂は、香りの強い香水整髪料に反応し、近寄ってきます。

近寄ってきた蜂を手で振り払ってしまうと、刺される可能性が高くなります。

フローラル系の香りなど蜂が好んで近づいてくるので、蜂に刺されない為にはなるべく整髪料をつけないようにしましょう。

整髪料をつけて蜂が近寄ってきた体験談

昔フローラル系の整髪剤を使っていた時に、公園に行った時になぜかミツバチが頭に近寄ってきました。

手で振り払わずに、急いでその場から逃げたので、刺されるようなことはありませんでした。

しかし、別の日にハイキングに行った時も、なぜか頭にミツバチがよってきました。

その頃は、整髪剤に蜂が近寄ってくるのを知らなかったのですが、どちらも同じ整髪剤を使っていたので、フローラル系の整髪料が原因だと確信しました。

ハイキングの時もすぐに逃げたので、蜂には刺されずにすみました。

その後ハイキングや山、公園など蜂がいる場所には整髪料はつけていかないようにしています。

特に女性は化粧品や整髪料などをつける機会が多いので、虫が多い場所に行く時は気をつけたほうが良いですね。

 

③食べ物・ジュースを持たない

春から秋のアウトドアシーズン、外でバーベキューすることも多いですよね。

人が集まっている場所で、食べ物や飲み物を飲むのは大丈夫ですが、近くの森林など蜂の巣がありそうな場所に入る時は、食べ物やジュースは置いていきましょう。

手にジュース飲料を持っていると、蜂が近寄ってくる可能性が高くなります。

④白いタオルや帽子で頭を隠す

頭や目、髪などの黒い部分は、蜂の標的になりやすい部分です。

森林の中に入る時、帽子をかぶる、白いタオルで頭を隠すと、蜂に目立たなくなります。

また、蜂から逃げる場合は、必ず頭と顔を白いタオル等で隠すようにしてください。

しかし、頭を白いタオルで覆うのは昼の対処法、夜は逆に目立つので効果がなくなります。

⑤ゆっくり離れる

蜂の巣を見つけた、または蜂が威嚇行動をした時は、ゆっくり歩いて離れましょう。

蜂はいきなり攻撃をしかけずに、必ず威嚇行動の後に攻撃態勢にはいります。

この威嚇行動の一つに、スズメバチなどの大型バチは「カチカチ」という音を鳴らします。

近くで、カチカチ音がすると言う事は、標的ロックオンされた時です。

蜂は素早く動くものを敵と判断して追いかけるので、姿勢を低くしてゆっくりと後ずさりをしながら離れましょう。

しかし、ゆっくりと離れるのは、蜂に刺されていない場合の逃げ方です。

もし、既に蜂に刺されている時は、刺された部分から蜂の毒に含まれる警戒フェロモンが出てしまいます。

警戒フェロモンは、周りの蜂を集めてたくさんの蜂に刺される危険があります。

蜂に刺された時は、なるべく速く走って逃げましょう。

  • 蜂に刺されていない:ゆっくり離れる
  • 蜂に刺された:走って逃げる

蜂の存在を知る方法は?(蜂ワナ)

蜂の巣が近くにあるかどうか、確認する方法があります。

まず、2リットルのペットボトルの上側のカーブ部分に、12~16mm角程度の穴を開けます。

2リットルサイズが、蜂にとって入りやすくて出られないのです。

ブドウ味の乳酸菌飲料を底から約3cm程度入れて、日蔭の軒先に吊るしましょう。

または下記のものをよく混ぜて7cm程度入れて、日蔭の軒先に吊るすのも良いです。

  • お酒:180cc
  • 酢:60cc
  • 砂糖:75g

この蜂ワナを、半月間程度仕掛けてみて下さい

蜂が溺れていたら近くに蜂の巣がある可能性が高いです。

この蜂ワナの中見は腐敗防止の為に、約1週間で交換して下さい。

蜂の巣の駆除方法

蜂の巣は、建築初期の段階で破壊するのが大切です。

時間帯は、働きバチ達が巣に戻って来る夕方遅くから夜間がおすすめです。

巣に戻って来て、一日の興奮が醒めた休憩タイムが良いです。

完全防備をした上で、ハチ専用の殺虫スプレーを使用しましょう。

  • ハチノックL
  • スーパースズメバチジェット
  • ハチアブ マグナムジェット

ハチ専用の殺虫スプレーには、スズメバチ専用のものもあるので、自分に必要な殺虫スプレーを選びましょう。

しかし、上記の対処法はあくまでも小さい蜂の巣の場合のみです。

スズメバチの巣や、蜂の巣がソフトボール大の大きさになってしまうと、素人での駆除は非常に危険です。

必ずスズメバチなどの駆除の専門家に依頼して、巣を駆除するようにしましょう。

また、蜂の巣駆除だけでなく、蜂の巣を作らせないスプレーも販売されています。

  • ハチの巣を作らせない ハチアブスーパージェット
  • ハチの巣を作らせない ハチ・アブ用ハンター
蜂の巣を作らせないスプレーの体験談

何度もアシナガバチがベランダに巣をつくるので、蜂の巣にスプレーを、そしてベランダ全体にもスプレーを使いました。

すると、その後アシナガバチの巣は作らなくなりました。

これまで、同じ場所に何度も蜂の巣が出来ていたので、スプレーの効果があったと実感しています。

スポンサーリンク

蜂に刺された跡の対処法のまとめ

  • 蜂は春から秋が活動時期
  • 蜂に刺されると赤く腫れ上がる
  • 痒みや痛みは数時間~1日程
  • アナフィラキシーショックに注意
  • 毒針はピンセットなどで抜く
  • ポイズンリムーバーの毒抜きがおすすめ
  • 抗ヒスタミン剤配合のステロイド軟膏が良い
  • スズメバチや症状が重い場合は病院
  • おしっこをかけるは間違い
  • 蜂から逃げる時は姿勢を低くする
  • 黒い服や整髪料は避ける

森や草木の中だけでなく、家の近くでも蜂に刺されることは多いです。

特に、草木の手入れをしている時など、気づかないうちに蜂の巣に近づいている時があります。

いつも蜂に完全防備の格好はできないので、念のため、刺された時のために「ポイズンリムーバー」や「虫刺され薬」を常備しておきましょう。

ただし、子供は何の虫に刺されたのか分からない場合もあります。

もし虫刺されで腫れていたり、痛みがある場合はこちらの記事を参考にしてください。

虫刺されの対処法!虫の種類別の応急処置

他にもアウトドアで刺される可能性があるのは「ブヨ」です。

ブヨは刺されるのではなく噛みちぎるので、特徴を見ればすぐに分かります。

ブヨに刺された場合の特徴や対処法

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ