地震酔いの原因と解消法!めまいや頭痛や動悸が治らない時は何科?

       地震酔いの原因と解消法               

最近も地震が多いですが、地震の後にめまいや頭痛が続くことはないでしょうか。

揺れていないのに、今揺れてない?と思う事も。

他にも地震の揺れがおさまって数日たってもめまいが続いたり、頭痛がする。

特に運動など何もしてないのに心臓の鼓動が早くなる。ちょっと動くと吐き気がする。

その症状、もしかしたら地震酔いかもしれません。

地震酔いの症状としてよくあるのが、めまいや頭痛、吐き気や動悸です。

実際に私も地震酔いを体験し、なんとかめまいや動悸を解消するためにいろいろ調べました。

地震酔いの原因と治し方、解消法をご紹介します。

もし症状が続いた場合、病院の何科に行けばよいのかわからない場合の対応もご説明します。

スポンサーリンク

東日本大震災以降多くなった地震、日本中どこにいても地震が多くなった事を実感します。

その時にいつも悩むのが地震酔い、震災を経験した後からそこまで震度が大きくなくても、地震酔いのめまいや頭痛を感じるようになりました。

実は大きな地震を経験するまで地震酔いになったことはなく、3月11日震災以降に地震酔いになるようになったのですが…

そもそも地震酔いのめまいや頭痛の原因や理由は何でしょうか。

地震酔いの主な症状

地震酔いとは「後揺れ症候群(後酔い症候群)」と呼ばれるもの、地震酔いの症状で代表的なものがこちら。

  • めまい
  • 頭痛
  • 動悸
  • 吐き気

地震の時だけでなく船に乗った後にも同じような症状が現れまよね。

船を降りて普通に生活しているのに、「あれ今揺れているような気がする」と思うのと同じです。

地震酔いの体験談

私が体験した地震酔いのめまいは、世界がグルグル回ると言うよりは、揺れていないのに地面や床がグラグラと動いている感覚でした。

さらに、「いつまた地震が来るのだろうか」との不安から、夜眠れない事(不眠)が多くなりました。

少し眠っても、心臓がバクバクして動悸で目が覚める事もあり、息が苦しい時も多かったです。

他にも、地震から2週間後に原因不明の腹痛があり、病院を受診しましたが、どこも異常はないとの事でした。

ストレスから胃炎も併発し、地震後は不安や恐怖でいっぱいでした。

*グルグルしためまいや、ふわふわするめまい、クラッとするめまいは別の病気の可能性も考えましょう。

めまいの原因と対処法!市販薬と症状から考えられる病気

地震酔いの原因

なぜめまいや頭痛の症状がでるのか、それは自分が過去に経験したこのない状況で視覚や三半規管が感じる平衡感覚にズレが生じるから

いつもと違う状況で自律神経が興奮、脳が不快と思い、めまいや揺れなどの「酔い」の状態となります。

何かの病気なのだろうか?と思ってしまいそうですが、これは正常に自分の体が機能している証であり、生理的な反応です。

地震酔いに似た症状としては、他にも車や飛行機、新幹線やジェットコースター等の乗り物に乗った時の乗り物酔いと似た状態です。

いつもよりも早いスピードに乗り、震動が大きかったり、乗っている時間が長いと乗り物酔いになります。

乗り物酔いになったとしても、降りた直後からしばらくすると気持ち悪さも取れていき、特に問題なく普通に戻ります。

地震酔いも、ある程度時間がたてば、めまいや吐き気、頭痛がおさまる事が多いです。

ある意味、地震酔いは体の正常な反応なので、そこまで心配する必要はありません。

しかし余震などが続くと地震酔いも続いてしまうことありますし、なかなか治らない場合は、具合が悪くて気持ちが悪いですよね。

そこで地震酔いの治し方・対処法をいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

地震酔いの治し方・解消法

地震酔いのめまいや頭痛や吐き気や動機

地震酔いの治し方・対処法その①深呼吸

まずは座って目をとじ、深呼吸しましょう。

目をとじることで視覚情報を遮断することができますし、呼吸を整えることで副交感神経が優位になり自律神経の乱れを整えることができます。

深呼吸は鼻から吸って口から息を吐くのがよいですよ。

深呼吸をすることで、心臓のドキドキなど、動機を落ち着かせることもできます。

地震酔いの治し方・対処法その②水・お茶を飲む

地震の時、怖かったり緊張したりするので、いつのまにか喉が乾いていることがあります。

気持ちを落ち着かせる為にも、水やお茶を飲み喉を潤しましょう。

水を飲むことで気持ちが落ち着くことができます。

他にも、寒い時期であれば温かい飲み物を飲むのも良いでしょう。

地震酔いの治し方・対処法その③手足を動かす

地震の時緊張すると血行が悪くなっている可能性もあります。

手足を動かして血行を良くしましょう

手を握ってグー、パーを繰り返すだけでも緊張がほぐれていき、リラックスすることが出来ます。

ただし、めまいや頭痛がひどいときは安静に横になることをおすすめします。

めまいや頭痛が落ち着いてきたらゆっくり外を散歩したり、運動するのも効果的です。

地震酔いの治し方・対処法その④手のツボを押す

酔い止めに効果的のツボを押してみましょう。

手の親指と人差指の付け根の間には「合谷」というツボがありますので、ここを少し痛いくらいに押すと酔いが収まる可能性があります。

さらに吐き気や胸やけにもきく「内関」というツボがあります。

こちらは手首の付け根(手のひら側)から指を3本分おくと、手首(腕)の中央あたりに二本の筋があるので、その間を押してみましょう。

二本の筋は手首の付け根の中央から伸びているので触るとわかりやすいですよ。

地震酔いの治し方・対処法その⑤一点を見つめる

地震の揺れでずれてしまった平衡感覚を戻すために、一点を見つめてみましょう

平衡感覚を戻すためにおすすめなのが人差し指を使って、1点を見つめることです。

人差し指を立てて目に近づけたり遠くにする動きをすると、地震酔いに効果的です。

さらに遠くのものを見つめるのもOK!地震の揺れや酔いから心を落ち着かせる事ができます。

近くに木々や緑がある場合は、木を見るとリラックスすることも出来ますよ。

もし近くに鏡がある場合は鏡で自分を見るのもおすすめです。

地震酔いの治し方・対処法その⑥酔い止め薬

上記の方法でも地震酔いが治らず、めまいや吐き気・頭痛が続く場合は、市販の車酔い用の「酔い止め薬」が効果的です。

しかし地震酔いと思っていても、実は別の病気ということも考えられます。

私も地震後は、ストレスや恐怖から胃炎や、原因不明の腹痛に悩まされました。

もし酔い止め薬を飲んで、3日以上たってもめまいや頭痛が治らない場合、病院に行くのが良いです。

スポンサーリンク

地震酔いが続く時の対処法と病院は何科?

地震酔いの病院は何科が良いか

もし地震酔いが長く続く場合、別の病気の可能性があります。

地震酔いはめまいや頭痛、吐き気や動悸などの症状がでますが、もし下記のような症状が出た場合は病院に行き医師に相談しましょう。

  • 立っていられない、倒れるほどのめまいや頭痛
  • 耳鳴りが続く
  • 吐き気だけでなく吐いた
  • 呼吸困難

地震酔いの原因は三半規管なので耳鼻科となります。

しかし別の病気の可能性もあるので、めまいや頭痛が続く場合はまずは内科へ、それでも原因がわからない場合は心因性の可能性もあるので、神経内科心療内科などが良いです。

地震が続き眠れない時の対処法

大きな地震で余震が続くと地震酔いが続く事があります。

さらに地震が続くと眠れずに睡眠不足になることも。

睡眠不足が続くと、なかなかめまいや吐き気がとれず、動悸が続くこともあります。

その場合は病院に行き、睡眠導入剤精神安定剤をもらうのもよいです。

薬を飲み、しっかりと睡眠をとることでめまいや吐き気がよくなる事があります。

他にも、眠れない時はアロマを焚くのがオススメ、私も少しでも気持ちを落ち着かせるために、寝る前はアロマを焚いていました。

ラベンダーやイランイランは、心を落ち着かせるのには良い香りです。

無印良品には「アロマディフューザー」や「アロマオイル」が販売されていますし、ネットでも購入可能です。

あまりアロマが好きではない人には、癒し系の音楽を聞くのもオススメです。

私は眠れない時は「自律神経にやさしい音楽」や「自律神経を整える」CDを聞いて、心を落ち着かせていました。

  • 病院で薬を処方してもらう
  • アロマを焚く
  • 癒し系の音楽を聞く

地震酔いになりやすい人とは

毎回地震酔いになる、めまいや頭痛・吐き気が数日から数週間続く人がいます。

実は乗り物酔いになりやすい人は、地震酔いにもなりやすいので注意が必要です。

平衡感覚を司る三半規管が弱い場合、酔いやすくなります。

また、普段あまり動かない人は地震酔いがおこりやすいです。

さらに睡眠不足など体調不良の場合は、普段よりも酔いやすくなります。

普段から乗り物酔いが多い人、風邪をひいて体調を崩している人は地震酔いになりやすいので、上記の対処法で地震酔いを解消しましょう。

スポンサーリンク

地震酔いのまとめ

  • 地震酔いの原因は視覚や三半規管による平衡感覚のズレ
  • 地震酔いは深呼吸や水を飲む等リラックスする
  • 地震酔いが続く場合は酔い止め薬が良い
  • 薬を飲んでも症状が続く場合は病院へ
  • 乗り物酔いになりやすい人は地震酔いになりやすい

私も東日本大震災の後から地震酔いが続き、めまいや頭痛が続きました。

それまで特に地震酔いを経験したことがなかったのですが、長く余震が続いたこともあり、大震災以降少しの地震でも地震酔いになるように。

余震が続く時は不安で動悸や不眠が続くこともあり、かなり困りました。

しかし日本は地震が多い土地柄です。

震度3や4の発生ではあまり驚かなくなりましたが、その度に地震酔いになる人もいるので、是非上記の対処法を実践してみてください。

地震酔いの時に個人的におすすめなのは、リラックスできるような音楽を聞くこと、さらに自分の好きな香りなどのアロマをたくことの2つ。

家にいなければなかなか難しいですが、耳や鼻から柔らかな刺激があり気分を落ち着かせることができます。

もし外で地震酔いにあった場合は、スマホで好きな音楽を聴く、動画などを見て気分をそらすのもオススメです。

*グルグルしためまいや、ふわふわするめまいは別の病気の可能性も考えられます。

めまいの原因と対処法!市販薬と症状から考えられる病気

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ