ノミに刺された跡の特徴と対処法!ダニとの違いと症状に効果的な薬は?

ノミに刺された時の特徴と治療

足が刺されて痒い…しかも一箇所じゃなくて複数箇所。

どうやら蚊ではないみたい…、蚊じゃないとすれば、ダニかな?と考える事ありますよね。

足を複数箇所刺されて痒みがひどいのは、ダニではなくノミに刺された症状かもしれません。

でもノミに噛まれるってどんな症状になるのか、知らない人も多いです。

春や夏に虫刺されの症状が出ると一番最初に思いつくのは蚊、次はダニ、それ以外はすぐに思いつかない事が多いです。

蚊に刺されても、ダニに噛まれても、虫刺されは基本痒みがでるので症状の違いもわかりにくいです。

そこで今回はノミに刺された跡の特徴と、刺された時の対処法、ノミ刺されに効果的な薬をご紹介します。

さらにダニや蚊に刺された時との違いや、ノミにに刺された時のわかりやすい症状などもお話します。

スポンサーリンク

ノミに刺された跡の特徴と症状

ノミの特徴

  • 体長:1mm~3mm
  • 色:濃い目の黃茶色
  • 体型:縦に平たい
  • 活動時期:5月~11月

ノミは体長は非常に小さいのですが、ジャンプ力が強く、約30cmのジャンプが可能です。

ノミの発生時期はほぼ1年中ですが、13度以上で活動するため、主に5月から11月が活動時期です。

特に真冬以外は活発的に行動しているので注意してください。

ノミに刺された時の症状

ノミに刺された場合、どのような症状や特徴があるか区別がつきにくいですよね。

よく虫刺されというと蚊やダニを想像しますが、家の中であればノミに刺される事も意外に多いです。

ではノミに刺される場合、一体どのような違いがあるのでしょうか。

  • 刺された部分が赤く腫れる
  • 水ぶくれができる
  • 複数箇所刺す
  • かなり痒い

ノミは一箇所だけでなく何箇所も何箇所も刺すのが特徴です。

ノミはジャンプをしながら移動するので、噛まれた跡が一箇所だけでなく、刺されている周辺はあっちもこっちも刺されている…といった具合です。

そして何より痒い!一度刺されたら痒くて痒くて寝てられません。

蚊に刺された時の痒みよりも、はるかに痒みが上です。

刺された部分は、赤く腫れて水ぶくれになり、時間がたつと大きくふくれ上がることもあります。

しかし痒みはすぐには出ず、ノミに刺されたことに気づかないことが多いです。

刺された後、数時間程時間がたって気づく事が多いので、その頃にはノミはいなくなっています。

しかもこの痒み1週間は続きます。最低1週間は!です。

個人差やどれだけ刺された箇所があるかにもよってかゆみが続く期間は変わりますが、1ヶ月以上続くこともあります。

そして何より子供の方が刺されやすい!

子供は大人よりも体温が高いので、子供と大人が一緒に寝ているとノミは子供の方を刺しにいきます。

スポンサーリンク

ノミに刺される部位

ノミは蚊やダニと違い、ほとんど足を刺してきます!

蚊は手や顔、首など露出している部分を主に刺します。

寝ている間に手も刺されているし、顔もさされているし、足もさされている、このような場合は蚊に刺された可能性が高いですね。

ダニは逆にあまり露出していない、柔らかい部分を噛むことが多いです。

お腹や脇腹、手や足の内側の柔らかい部分を好んで噛み、服を着ていても服の中を噛まれる事が多いです。

しかしノミは違います。

徹底的に足を刺す!しかも膝から下の下半身を刺されることが多いのが特徴です。

なので膝より下に刺された跡が集中している場合は、ノミを疑いましょう。

虫に刺される部位別の比較表
  • 蚊:露出している部分どこでも
  • ダニ:主に露出していない身体の柔らかい部分
  • ノミ:主に足、膝から下

 

ノミではなく、蚊やダニに刺された可能性が高い場合は、以下の記事が参考になります。

ノミに刺された体験談

私もノミに刺されることがありますが、必ずと言っていいほど、膝から下を複数箇所刺されました。

逆に膝から上はほとんど刺された事がないですね。

ただ寝ていてる時は、お腹などを露出していると上半身も刺されたことがあります。

ほとんど膝から下を刺されますが、寝ている時は服の下にも潜り込んでくることがあるので注意が必要です。

刺された部分は赤く腫れて水ぶくれができました。

最初は市販の薬を塗っていたのですが、かゆみも続き、水ぶくれがさらにふくれてきたので慌てて病院へ。

病院では飲み薬の「アレグラ」と塗り薬の「デルモベート軟膏」を処方されました。

スポンサーリンク

ノミに刺された跡の対処法と薬

ノミに刺された場合の一番良い対処法は病院に行くことです!

ノミに刺された場合、ノミの毒素は市販の薬に効果が無いことがほとんど。

すぐに皮膚科にいって、ノミに刺された可能性が高いことを伝えましょう。

実際にノミに刺された場合、我慢してもひどくなる一方、かゆみだけでなく水ぶくれがふくれあがってきます。

ノミに刺された跡を残さない為にも、一刻もはやく皮膚科にいって、かゆみに効く飲み薬(アレグラなど)や、赤い腫れや水ぶくれに効く塗り薬(デルモベート軟膏などステロイド系軟膏)を処方してもらうのが一番です。

すぐに病院に行けない時の対処法

しかし夜ノミに刺されてすぐに病院に行けないことありますよね。

私は家に常備していた「ムヒアルファEX」を使いました。

箱にも「こんな虫に刺された時にお使い下さい」と書かれてあり、その中にノミもあります。

そして少しでも痒みを抑えて病院に行きました。

個人的な意見ですが、何か虫に刺された場合は「ムヒアルファEX」が一番効果的です。

しかしノミの場合は、一箇所でなく複数箇所刺されるので、あくまで一時的な対処法です。

かゆみや水ぶくれ跡を残さないためにも、病院の処方される薬が一番良いです。

しかし市販の薬を塗っても痒みが収まらない場合は、水や氷などで冷やして痒みを抑えるのが良いです。

もし何の虫に刺されたか分からない場合はこちらの記事を参考にしてください。

虫刺されの種類別対処法

ノミの水ぶくれは潰すor潰さない

ノミに刺された跡は必ず水ぶくれができます。

水ぶくれは大きくなってくるので、水ぶくれを潰したほうが良いか、潰さないほうが良いか迷いますよね。

答えは「できれば水ぶくれは潰さないほうが良い」です。

まずは潰さずに病院に行って診察を受けるのがオススメです。

自分で潰した場合は、細菌が入り込んで刺された跡がひどくなる、刺された跡が残る場合があります。

しかし、水ぶくれが潰れてしまった場合、家に塗り薬があれば、潰れた場所に塗り薬を塗りましょう。

水ぶくれを潰したまま放置しておくと、また水ぶくれが出来てしまいます。

ステロイド系の軟膏があれば、水ぶくれを潰した部分に塗り、絆創膏やガーゼで刺された部分を保護しましょう。

ノミに刺される原因

ノミに刺された場合の予防と対策

主にノミに刺される原因は、犬や猫のペットが近くにいること。

一緒に住んでいる場合はほぼ間違いなく犬や猫が原因の可能性が高いです。

よくネコノミと言われるますが、実は猫だけでなく普通に犬についてるのもネコノミが多いです。

犬や猫だけについているわけではなく、人間にもうつるのがネコノミです。

でも私の家は猫も犬もいないのに…そう思われる方多いですよね。

もしかしたら隣近所にペットを飼っている、または野良猫がいる場合には、ノミが自分の家に繁殖してしまうことがあります。

他にもペットを飼っている友達が遊びに来た場合に、服などに付いていて持ってきてしまうこともあります。

ペットがいないのに…と思っていても、ノミはいろいろなところから繁殖するので要注意です。

ノミに刺されないための予防と対処法

ではどうすればノミに刺されない、ノミを駆除することができるのでしょうか。

  1. 猫や犬についたノミの駆除
  2. 家の掃除
  3. 害虫駆除殺虫剤の使用

ノミ対策①猫や犬についたノミの駆除

予防や対策に効果的なのは、まず猫や犬についたノミを駆除することです。

効果的に取る方法としては「のみとりぐし」が良いです。

名前の通りのみとり専用のくし、ブラッシングなので、猫や犬もおとなしくブラッシングを受けてくれます。

しかし取るのが大変です…ノミ取りはかなり根気が必要な作業。

ノミはジャンプして逃げまわるので、なかなか取りづらいです。

ノミ取りをしていると疲れてしまい「もう嫌だ…」と考えることもありますが、ノミは人間の目にも見えるので、丁寧に根気よく取り除きましょう。

取り除いたものは捨てるのではなく、水に入れるのが効果的です。

捨ててもそこから繁殖するので必ず水につけて退治しましょう。

そして動物病院でノミ専用の薬をもらうこと、猫や犬などノミ退治用のお薬があります。

定期的に使うことでノミの寄生を予防することができます。

ノミ対策②家の中の掃除

人間がノミに刺されないための対処法は、徹底的に掃除をすることです。

既にノミに刺されたということは、他にもたくさんのノミがいるということです。

掃除機をかけて徹底的に部屋を掃除する、これを1ヶ月は続けた方が良いです。

実はノミはつぶしてしまうと、ノミの体内の卵が飛び散って撒き散らしてしまうことがあります。

なので蚊とは違い、絶対にノミを見つけても潰してはいけません。

ノミ対策でおすすめなのが粘着テープのローラー、コロコロローラーともいいますよね。

ローラーで部屋中をコロコロするとノミがくっついてくれます。

特に絨毯やソファなどは毛の中に潜んでいるので、コロコロローラーで吸着させると良いですよ。

もちろんコロコロの紙はただ捨てるだけではなく、水の中に入れる、もしくは焼却処分してください。

掃除機で吸い込んだものもすぐに処分するのが良いです。

ノミ対策③外注駆除殺虫剤

そして害虫駆除殺虫剤の「バルサン」が効果的です。

害虫駆除殺虫剤を使って部屋の中を一斉に駆除しましょう。

バルサンなどの害虫駆除殺虫剤は、1回できかないこともあります。

1度だけでなく、2度、3度とすると効果が上がります。

スポンサーリンク

ノミに刺された場合のまとめ

  • ノミは下半身を中心に刺すことが多い
  • 何箇所も刺すのが特徴
  • ペットがいる場合はペットのノミ駆除をおこなう
  • 部屋のノミ駆除は掃除機やバルサン
  • ノミは絶対につぶさない
  • ノミに刺されたら急いで病院へ

正直ノミに刺されるまでは、ノミを侮っていました。

ノミはテレビでも効くのですが、蚊とは違い、毎年夏には必ず刺されるということもなかった為、ノミに刺されるということにあまりピンときていませんでした。

しかし刺されたら、もう蚊の痒みとは到底違う痒み!

しかも何度もかゆみがぶり返すのでかなりきついです。

だからこそノミの予防対策はしっかり行なったほうが良いです。

犬や猫を飼っている場合は、動物病院に行き、薬などで予防をおこなっておきましょう。

犬や猫のノミ予防をするだけで、自分がノミに刺される可能性も少なくなります。

そして野良猫などは安易に触らないこと。

野良猫はほとんどノミに寄生されてるとも言われています。

例え可愛くてもノミに刺されない為には、触らないようにしたほうが良いです。

ノミに一度刺されると本当に大変!ノミに刺された痕を残さない為にも、すぐに病院に行きましょう!

ノミではなく、蚊やダニに噛まれた可能性が高い場合は、こちらの記事を参考にして下さい。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ