ダニに噛まれた跡の対処法!痛みと痒みの症状と薬!特徴の2箇所とは?

ダニに噛まれた時の対処法と処置

ダニに刺された?寝ている時に何か虫に刺された場合、思いつくのがダニや蚊、ノミではないでしょうか。

特に布団で寝ている時にダニやノミに刺される事が多いですよね。

しかし実際にダニに刺されたかどうか分からない事も多く、自分では刺された跡を見ても何の虫に刺されたのか分からない。

蚊かもしれないし、ダニかもしれない、いやノミの可能性も…。

いろいろ考えても噛まれてる最中じゃないと、何に噛まれたのか分からない事が多いです。

しかもダニはかなり小さい為、私達の肉眼ではほとんど見ることができません。

そこで今回はダニに噛まれた時の原因や症状、噛まれた跡の対処法をご紹介します。

また、ダニに噛まれた時の特徴はよく2箇所と言いますが、なぜ2箇所といわれるのかもご説明します。

さらに痛みや痒みが続く場合の薬はどれが効果的なのか、実際の体験談も交えてお話します。

スポンサーリンク

ダニに噛まれた時の症状と特徴

ダニにも種類がありますが、家の中にいるのは主に「イエダニ」「ツメダニ」と言われるもの。

まずは「ツメダニ」「イエダニ」に噛まれた時の症状をご紹介します。

イエダニの特徴と噛まれた時の症状

  • ネズミに寄生するダニ
  • 体長:0.6~1mm
  • 色:白→血を吸うと赤
  • 刺される場所:二の腕、お腹、太もも(露出していない所)
  • 症状:刺された直後の痒み、1~2日後に激しい痒み

イエダニに刺された時の症状は、刺されてすぐに痒くなること。

人によっては刺されてすぐに痒くならず、1~2日後に激しい痒みが出ることもあります。

刺される場所は主に身体の柔らかい部分、二の腕・お腹・太ももはイエダニに噛まれる事が多い部分で、必ず露出していない部分が噛まれます。

パジャマやジャージを着ていて寝ていても、イエダニは服の中に入り込んで噛むので、服の下の柔らかい部分を噛まれたらイエダニの可能性が高いです。

イエダニに噛まれた跡の特徴

  • 数mm~2cmの赤い腫れ
  • 中心に水疱
  • 数箇所噛まれる

イエダニに噛まれた跡は、噛まれた中心に水疱ができる事があり、円形状に赤く腫れ上がります。

1箇所だけの時もありますが、数箇所噛む場合もあり、何箇所も虫に刺された跡のようなものが残る事もあります。

ツメダニの特徴と噛まれた時の症状

  • チリダニやコナダニを食べる
  • 体長:0.3~0.8mm
  • 色:薄いオレンジ
  • 刺される場所:首、お腹、足
  • 症状:数時間~2日後に痒みが出る

ツメダニに刺された時の症状は時間がたってから症状出ること。

刺されて数時間~2日後に痒みが出るのが特徴で、刺された時には全く気が付かなことが多いです。

刺される場所は、首から胸にかけて、お腹、足が多く、足はひざ等のあまり柔らかくない場所でも刺されます。

ツメダニに噛まれた跡の特徴

  • 小さく赤い腫れ
  • 付近を何箇所も噛む
  • 1週間程痒みが続く
  • 刺された跡が残る

ツメダニに噛まれたら跡は、小さく赤く腫れ上がり、イエダニ程大きく腫れ上がりません。

ツメダニの場合は1箇所だけでなく、付近を何箇所も噛む事が多いので、じんましんのように見える事もあります。

1週間程痒み続くので、痒みが長く続く場合や刺された跡が残る場合は、ツメダニの可能性があります。

ダニは一度噛まれたら、痒みが1日や2日でおさまらない事がほとんどです。

ダニに噛まれた場合は噛まれた部分のみが腫れます。

もし広範囲が腫れたり痒みがある場合はダニではありません。

別の虫に刺された可能性やアレルギー、アトピーを考えましょう。

スポンサーリンク

2箇所の対の噛み跡はなぜできる?

よくダニに噛まれた時は、「小さく2箇所の対の噛み跡」ができると言います。

しかし、ダニの噛み跡は基本1箇所だけです。

最初に噛まれた付近をまた噛むので、噛み跡が2箇所になることがあります。

また、ダニの駆除をおこなわないと、何箇所も噛まれることがあります。

ダニに刺されて赤く腫れる部分が、3箇所、4箇所、5箇所と複数箇所になる場合もあります。

小さく2箇所の対の噛み跡がある場合は、南京虫と呼ばれる「トコジラミ」に噛まれた跡と言われることが多いです。

しかし、南京虫も刺し口は1箇所です。

南京虫に刺される時は、差し口を変える時があるので、2箇所並んで刺された跡が残る場合があります。

なので、2箇所噛まれている跡がある時は、ダニ・南京虫(トコジラミ)どちらの可能性もあります。

ただし、南京虫の方が体長が大きいので、布団やベッドを調べても虫が見つからなければ、ダニの可能性を考えましょう。

南京虫(トコジラミ)の特徴

  • 体長:5~8mm(幼虫は1.5mm程)
  • 成虫の色:赤に近い茶色
  • 幼虫の色:淡い黄色
  • 体型:楕円形
  • 活動時期:主に6~9月

南京虫(トコジラミ)の成虫の体長は5~8mm程、目に見える大きさなので、肉眼で確認できる虫です。

南京虫の成虫の色は赤に近い茶色、幼虫は淡い黄色で、成長するにつれて赤い色、さらに赤に近い茶色に変化していきます。

活動時期は、主に暑い時期の6~9月と言われていますが、暖房等暖かい環境であれば秋、冬、春でも活動しています。

以前は海外旅行で噛まれる事が多かったのですが、最近では日本全国どこでも生息しています。

特に布団やベッド等の場所に潜んでいるので、寝ている時に肌の露出した部分を噛まれることが多いです。

スポンサーリンク

ダニに刺された時と蚊やノミとの違い

噛まれる場所の違い

  • 蚊:肌の露出部分であればどこでも
  • ノミ:主に膝から下
  • ダニ:主に二の腕、お腹、太もも(身体の柔らかい部分)

蚊、ノミに刺された場合と、ダニに刺された場合の見分ける方法としては刺された場所です。

イエダニは露出していない、服を着ている部分(服の中)を刺します。

イエダニであれば、顔や手などの露出した部分を刺すことは、ほとんどありません。

ダニに噛まれやすい場所は主に体の柔らかい部分、お腹、脇腹、腕の内側、太ももなどです。

足を刺されている場合は蚊やノミを疑い、露出していない部分が刺されたらダニを疑いましょう。

ノミもダニも基本は露出部分を指しますが、例外でやぶ蚊は服の上からでも刺してきます。

やぶ蚊に刺された場合は、通常の蚊と比較するとかなり痒くなります。

ノミも服の中に入ってきて刺す場合がありますが、ノミとダニの見分け方は飛び跳ねているかどうか、ダニは飛び跳ねることはありません。

もし、ダニではなく蚊やノミに刺された可能性が高いのであれば、以下の記事が参考になります。

噛まれる時期と時間帯の違い

  • 蚊:5~11月(15度以上)、いつでも
  • ノミ:5~11月(13度以上)、いつでも
  • ダニ:6~9月、夜(暗い時間や暗い部屋)

冬から春にかけてはダニに噛まれることは少なく、ダニに噛まれるのは主に夏が中心です。

特にイエダニは6月~9月が、噛まれることが多い時期です。

しかし、最近は4月、5月、10月、11月でも暖かい、暑い日はあります。

さらに、最近の住宅はすきま風等が入ってこないように密閉度が高くなっているので、春や秋でもいろいろな虫に噛まれる可能性があります。

冬はさすがにないだろう…と考えていても、部屋を常に暖かくしていれば繁殖するので、噛まれる時期は「噛まれるのが多い時期」と考えるのが良いです。

噛まれる時間帯は、ダニは主に夜、部屋が暗くなるとダニは動き出します。

夜だけではなく、昼間でも部屋が暗ければダニは活動するので、日当たりが悪い部屋や風通しが悪い部屋はダニに気をつけましょう。

目でみえるかどうか

  • 蚊:飛んでいて見える
  • ノミ:飛び跳ねて見える
  • ツメダニ:ほとんど見えない
  • イエダニ:よく見れば見える時もある
  • 南京虫:見える

蚊や南京虫は大きさがあるので、目で見ることができます。

ノミは体長は2mm前後と小さいのですが、飛び跳ねているので目で見ることができます。

しかし、ダニは1mmよりも小さいので、人間の目ではほとんど見ることができません。

イエダニであれば、よく見れば見える時もありますが、ダニは夜や暗い時にしか動き出さないので、まず刺していることを見ることはありません。

マダニの症状と活動時期

マダニに刺された時の症状と特徴

他にダニと言えば、最近有名なのが「マダニ」です。

ニュースでもマダニによる感染症である「重症熱性血小板減少症候群」(SFTS)」が取り上げられていますが、現在まで治療薬が確立されていません。

マダニは他のダニと違い目に見える程の大きさで、体長が1mm~1cmあります。

刺されるとさらに血を吸って大きくなり、はっきりと目で確認できます。

しかも1週間程人間の皮膚に張り付いて、血を吸い続ける(吸血)するのがマダニです。

だからといって無理に剥がすのはよくありません。

まずマダニはなかなか剥がすことができないのです。

もし無理に剥がすと体の一部分が残ることもあり、感染症の原因になることもあるので、必ず病院に行きとってもらいましょう。

ウイルスを持つマダニに噛まれると、6日から2週間ほどの潜伏期間があり、その後原因不明の発熱と消化器症状がでます。

マダニによる感染症の主な症状がこちら。

  • 38度以上の高熱
  • 下痢
  • 血尿
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 腹痛
  • 食欲低下

最初は風邪に似たような症状です。

マダニは主に山など自然の多い場所に行くと刺される可能性があります。

マダニの活動時期は4~10月、春や夏の時期、バーベキューやハイキングに行くときは注意が必要です。

さらに犬や猫などの動物が家にいる場合も、動物にくっついたマダニに刺される可能性があるので注意してください。

ちなみに私もニュースを見て完全に誤解していたのですが、マダニに刺されたからと言っても必ず感染症にかかるわけではありません。ウイルスを持ったマダニに噛まれ、感染すると症状が出ます。

さらにマダニに噛まれても24時間以内に引き抜けば、感染する確率は低いとも言われています。

マダニが体に噛み付いているのを見つけた場合は、すぐに病院に行き、マダニをとってもらいましょう。

ダニに噛まれた跡の対処法

ダニに噛まれた時の症状と予防

イエダニやツメダニに噛まれた場合は、流水で洗い流した後にステロイド系の虫さされ用塗り薬を塗りましょう。

個人的におすすめは「ムヒアルファEX」!

パッケージにも「ダニやノミへに刺された時に!」と書いてあり、実際に痒みや腫れを抑える効果が高いです。

私はダニや何に刺されたかわからない時は必ずムヒアルファEXを使っています。

ムヒアルファEXが虫さされの治療には効果的、塗らないと痒くなりかきむしってしまうので、必ず塗るようにしています。

ムヒアルファEXには液体用もあるので、塗った時にスッーとした清涼感がほしい場合はこちらがおすすめです。

ダニに刺された場合、痒い期間が蚊よりも長いので、かいたりすると刺された跡が残ることもあります。

なるべく早めに塗って、痒みを抑えましょう。

そして特に注意が必要なのは子供や赤ちゃん

痒いので無意識のうちにかきむしってしまうことが多いです。

そしてあまりにもかきむしると「とびひ」になる可能性があります。

とびひになると表面がグチュとしていて水ぶくれのようになります。

こうなると市販の塗り薬では効き目が薄くなることも…。と

びひの跡を残さない為にも必ず皮膚科に行って診断を受けましょう。

マダニの場合は、自分に噛み付いている状態で発見することが多いです。

無理に引き剥がすとマダニの体の一部が自分の体内に残る可能性があるので、もし自分の体にマダニを見つけたらすぐに病院を受診しましょう。

病院は皮膚科、マダニの除去や洗浄をしてくれます。

マダニは感染症を引き起こす可能性があります。

必ずマダニに噛まれたら病院を受診しましょう。

ダニに噛まれない為の予防法と原因

ダニに刺されないための予防方法

ダニに噛まれない為にも一番大事なのは予防です!

イエダニやツメダニであれば布団などから噛まれる可能性が高いですし、マダニであれば肌を露出した部分から噛まれる可能性が高いです。

特にイエダニやツメダニであれば、家の中で噛まれるのでダニに噛まれない為にも、一刻も早くダニ退治をおこなう必要があります。

面倒だと思ってやらないと身体中ダニに噛まれることも…。

ダニに噛まれた跡を残さない為にも、ダニに噛まれたらダニ退治をおこないましょう。

ダニの予防対処法①掃除機

ダニの予防で一番簡単なのが掃除機です。

ダニにかまれたら布団や部屋の掃除機をかけましょう!

私はダニに噛まれた場合、布団の掃除機は念の為2回かけています。

掃除機をかける時に便利なのが、布団専用の掃除機ノズル

布団専用のクリーナーも良いですが、布団専用のノズルだと布団の掃除機がとてもかけやすいんです。

普通の掃除機のノズルだと布団やマットレスにくっついてしまって、なかなかかけづらいもの。

もし布団やマットレスのダニやカビが気になる場合は、布団専用のノズルで簡単にお掃除してしまいましょう!

ダニの予防対処法②布団乾燥機

ダニを掃除機で吸うのも良いですが、布団乾燥機を使ってダニを根こそぎ退治するのが一番おすすめです。

特にダニが多くなる夏、6月~9月にかけては、私たちも汗をかきやすい季節、布団がぐんぐんと汗を吸い取り湿気がこもっています。

湿気が多くなるとダニのすみかになってしまうので、布団乾燥機を使ってダニ退治をしましょう。

えっ日干しでいいんじゃないの?と思う人いますよね。私も以前は外に干しておくのが一番だと思っていました。

しかし!布団を日干ししても、ダニは暑いので日差しが当たらない裏側に移動するだけ、一生懸命表も裏も日干ししてもダニは日の当たらない部分に移動して布団から離れません。

布団乾燥機をは一気に高温(60度以上)になるので、ダニが移動せずに退治可能です。

さらに布団乾燥機を使うと布団もフカフカになるので、良い香りになりますよ。

布団乾燥機をかけると、ダニは活動しなくなりますが、ダニの死骸は残ったままです。

布団乾燥機でダニを退治し死滅させて、その後その死骸を掃除機で吸い取りましょう。

  1. 布団乾燥機を1時間かける
  2. 掃除機をかける

ダニを布団から取り除くことで、ダニなどのアレルギーの対策にもなります。

もし衣類用の洗濯乾燥機に布団が入るのであれば、30分以上乾燥機にかけるのがオススメです。

ダニの予防対処法③ダニ捕りマット

掃除機も布団乾燥機も結構面倒…そんな人におすすめなのが「ダニ捕りマット」!掃除機や布団乾燥機と比較しても簡単にダニを退治することができます。

使い方はマットを布団の下にセットするだけ。これだけでダニを退治できるので掃除や布団乾燥機の手間を考えるととても楽ですよね。

掃除をする時間があまりない人や、面倒な人はダニ捕りマットも検討してみましょう。

番外編マダニの予防対処法

上記3つの予防対処法は、布団などに潜むイエダニやツメダニ。マ

ダニの場合は家に犬や猫がいない限り、ほとんど山などの外出時に噛まれることが多いです。

  • 肌の露出させない
  • 明るい色の服を着る
  • ズボンの裾は靴の中

マダニの予防は肌の露出を控えること!これにつきます。

山や草むらに行くときは長袖、長ズボンにしてなるべく肌を露出させない。

黒はマダニがよってきやすいので、なるべく明るい色を着る。

ズボンの裾は靴や靴下の中に入れる。

こうすることでマダニの侵入をふせぐことができます。

マダニは葉っぱなど草や茂みなどに潜んでおり、人が近くを通って草などに触れるとくっつきます。

マダニに噛まれない為にも、山や草むらに入る時は肌を露出させない、侵入させないようにしっかりと予防や対策をしましょう。

そして山などに行って、家に帰った時は、まずマダニが肌に噛み付いていないか全身をくまなく確認してください。

もしそのまま疲れて寝てしまうと、マダニに噛まれている事に気が付かず、マダニが噛み続ける(吸血する)事になります。

そうなるとウイルスを持っているマダニの場合は感染症の原因になります。

  • 帰宅後、全身にマダニがついていないか確認
  • お風呂に入って洗い流す
  • 着ていた服を洗濯する

アウトドア等から帰宅した場合は、上記の3点を必ずおこないましょう。

体だけでなく、服にマダニが着いている場合もあります。

服についていると家の中に侵入して噛まれることになりますので、服もしっかりチェックして洗ってしまいましょう

スポンサーリンク

ダニに噛まれた跡の対処法まとめ

  • ダニの種類で症状の違いがある
  • マダニに噛まれた場合は即病院
  • 2箇所の噛み跡はダニや南京虫
  • ステロイド系の虫刺され用塗り薬が効果的
  • ダニの予防は布団乾燥機・掃除機・ダニ捕りシート
  • マダニは露出を控えた服装で予防

ダニに刺されると本当に痒い!蚊にさされるよい本当に痒いです!

だからこそダニに噛まれた跡を残さない為にも、すぐに塗り薬を塗り、赤みや腫れを抑えるのが大切です。

実際に噛まれたことがありますが、ダニに噛まれた場所が痒くて眠れないという事もあります。

なので、必ず最初の痒みの時点で塗るのが良いですよ。

ちなみにダニだけでなく海外で南京虫に噛まれたこともあります。

いわゆるバックパッカーで旅行するときに泊まる安宿に宿泊した時に、南京虫にやられました…(T_T)

南京虫に刺された跡もまた痒い!

ムヒを持っていたのですぐに対処しましたが、個人的にはダニより南京虫のかゆみが長く続きました。

ただ、ダニも南京虫も刺されている瞬間に見つけることはあまりないので、何の虫に刺されたかわからない場合もあります。

もし何の虫に刺されたかわからない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

虫の種類別応急処置方法

寝ている間にダニではなくノミに刺されたかも…という場合は、ノミに刺された場合の特徴や対処法をご紹介しています。

ノミに刺された跡の特徴と対処法!ダニとの違い

寝ている間に刺される可能性があるのはノミやダニだけでなく、ムカデという事もあります。

ムカデに刺された跡の対処法!かゆい症状や予防

ちなみに、ダニといっても家にいるほとんどの「ヒョウダニ(チリダニ)」は人を噛むことも刺すこともありません。

しかしヒョウダニが増えてしまうと、このヒョウダニをエサにするツメダニが増える可能性があります。

さらに掃除をしないとヒョウダニの死骸や糞が原因で、アレルギー性の皮膚炎や気管支炎を起こすこともあります。

ダニに刺されない為にも、しっかりと掃除や対策をとって快適な睡眠をとりましょう!

カビが原因の病気やアレルギー系の症状が気になる場合は、下記の記事が参考になります。

ダニアレルギーの場合はダニだけでなくカビのアレルギーという可能性もあります。

カビが原因の病気!症状やアレルギー対策

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ