エアコンで喉が痛い!乾燥やカビでイガイガ?夏冬別対処法

エアコンで喉が痛いイガイガする

夏や冬に必需品のエアコン!

寒い時も暑い時もつけっぱなしにすることが多いですが、エアコンをつけている部屋にいると喉が痛いかも…と思う事はありませんか。

その喉の痛み、エアコンが原因の可能性があります!

えっ?エアコンで喉が痛くなるの?と思う人もいますよね。

実際に私もエアコンをつけると喉が痛くなるので、夏は冷房で寒くなるからかな?と軽く考えていました。

しかし原因は寒くなるからではなく、エアコンの中にあるカビやほこりだったのです。

冬はエアコンが部屋の空気を乾燥させるので、喉がイガイガする事があります。

喉の痛みの原因は体が冷えるから、風邪をひいただけではなく、エアコンによる空気の乾燥やカビが原因ということも。

エアコンを最も多く使う暑い夏、そして寒い冬別に喉の痛みの対処方法をご紹介します!

スポンサーリンク

喉の痛みはエアコンが原因の可能性

喉の痛みの原因①エアコンによる乾燥

エアコンをつけている部屋にいるとなぜか喉の痛みが…実はその痛みエアコンが原因で起きている可能性があります。

エアコンは部屋を冷やしたり、暖めたりしてくれる素晴らしい電化製品ですが、逆に乾燥や空気を汚している場合もあります。

エアコンは空気の湿度を下げて、乾燥するもの。

ムシムシする夏場は湿度を下げてくれるのは嬉しい機能ですが、つけっぱなしにしていると、除湿された冷たい空気を寝てる間に吸ってしまい、喉は乾いてしまいます。

冬場の乾燥時期にはさらに湿度が下がるので、暖房がつけっぱなしの部屋はカラッカラに乾燥してしまいます。

エアコンは空気を乾かしやすい、湿度を下げやすいので喉を痛める主な原因となります。

朝起きて喉が痛いけど、時間がたつと消えている場合は、部屋が乾燥して喉を痛めた可能性が高いです。

特に風邪をひいているわけでもない、発熱もないのに朝起きると喉が痛い、喉がイガイガする場合はエアコンが原因の可能性を考えましょう。

喉の痛みの原因②エアコンのカビやホコリ

エアコンはフィルターにホコリがたまる仕組みです。

いつもエアコンフィルターを掃除しているのであれば、ホコリが原因の喉の痛みの心配は少ないですが、掃除をしていない場合は要注意です。

さらに、夏場のエアコンは湿度も高いため、カビ発生が多い場所です。

エアコンフィルターを掃除しなければ、カビ発生の原因となり、例え掃除したとしても、エアコンの奥まではなかなか掃除ができないもの。

もしカビが生えていれば、エアコンをつける度に部屋中にカビやホコリを撒き散らしていることになり、喉の痛みの原因となります。

それではどうすれば喉が痛くならないのか、夏と冬では対処法が違うので、季節別にエアコンで喉が痛い時の対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

エアコンで喉が痛い場合の対処法【夏編】

①エアコンの設定温度

  • 設定温度は寝るまでは26度前後
  • 睡眠中は28度前後
  • 熱い時は扇風機併用

エアコンで喉が痛い時に大切なのが睡眠前の温度設定と睡眠中の温度設定

あまり低くしすぎると部屋はどんどん冷えていき、乾燥もすすみます。

夏は寝る直前まではエアコンの設定を26度位にしておきましょう。

部屋を冷やしておく方が寝やすくなりますし、睡眠中の乾燥を防ぐ事もできます。

そして睡眠中は設定温度を28度位にあげてください。

上げることにより空気の乾燥が進まず、喉の痛みを防ぐ事ができます。

でも28度じゃ暑くて眠れない…そんな場合は27度に温度を下げる、または扇風機を併用しましょう。

扇風機を弱にして回すだけでも体感温度がかなり涼しくなりますよ。

もし家族で一緒に寝ている場合、暑がりな人と冷え性の人では体感温度が違うので、どちらかにあわせるしかありません。

そんなときも扇風機を使うのがおすすめ、設定温度は高くして、暑い人に扇風機を向けると良いですよ。

②エアコンのカビ取り掃除

夏場のエアコンで一番心配なのがカビ!部屋の湿度も低くないし、設定温度も高めにしているのに喉が痛いと思う場合はエアコン内部のカビが原因かもしれません。

暑い時は一日中使っているエアコンですが、実はエアコン内部は水滴が多くカビが生えやすい場所となります。

特に夏場は湿度が高いので、カビが生えやすい季節です。

エアコンのお手入れや掃除をあまりおこなわないと、エアコン内部にカビが繁殖し、エアコンの風とともにカビをまき散らしている可能性も。

もしエアコンをつけていて喉が痛い場合は、エアコンの内部をチェックしてみましょう。

中にはフィルターがあり、ごみやほこりが溜まっています。

まずは掃除機で吸い取り、その後洗剤で水洗いしてフィルターのごみやほこりを落としましょう。

他にもカバーなどにカビが付いている場合もしっかりと拭き取ると良いですよ。

エアコンのフィルター掃除の目安は2週間に1度です。 

それでもエアコン内部に汚れがある場合、またはエアコンから変な匂いがする場合は、エアコン業者にしっかりと清掃してもらいましょう!

エアコンクリーニングは料金が10000円~15000円しますが、カビが原因で喉が痛い場合は、エアコン内部を綺麗に清掃してもらえば、喉の痛みの原因が取り除かれます。

エアコンのカビが原因で喉が痛かった体験談

私は築10年賃貸マンションに引っ越した時、エアコンをつけると喉の痛みや鼻がムズムズする事がありました。

最初はあまり気にしなかったのですが、いつもエアコンをつけた時に喉の痛みが出るので、エアコンカバーを開けてみるとフィルターは結構綺麗でしたが、エアコン内部が黒く汚れていました。

自分で掃除できる範囲は掃除し、エアコン洗浄スプレーも試しましたが、少し改善されるものの、すぐに喉の痛みが復活。

管理会社に確認したところ、自己負担であればエアコンクリーニングをおこなっても良いとの事で、エアコンクリーニングの業者にエアコン清掃を頼みました。

そしてエアコンクリーニングが終わり、エアコンをつけてみると…エアコンの空気(風)が全く違います!

さわやかな風がでてきて、喉の痛みやイガイガ、鼻のムズムズもなくなりました。

スポンサーリンク

エアコンで喉が痛い場合の対処法【冬編】

①エアコンと加湿器の併用

  • 加湿器で湿度を上げる
  • 設定温度を高くしすぎない

冬場のエアコンを暖房として使いますよね。

しかし冬場は乾燥の季節!エアコンを使うとさらに部屋の空気が乾燥することになります。

昔は家にストーブがあり、その上にやかんを置いていた家庭もありました。

なぜやかんを置いているのか?それは部屋の湿度を高くする為です。

しかしエアコンには湿度を高くする機能はありませんので、冬場にエアコンを使う場合は併用して「加湿器」を使うのがオススメです。

加湿器を使うことで湿度を高くし、部屋の乾燥を防ぐ事ができます。

さらに冬の加湿器はインフルエンザなどのウイルス対策としても効果的

湿度が20%の部屋だとウイルスの生存率はかなり高くなりますが、湿度を50%に上げるだけでウイルスを撃退することができます。
湿度が低いとウイルスが繁殖しやすいので、喉の乾燥やウイルスから体を守る為にも加湿器を使いましょう!

もし、かなり部屋が乾燥していて、加湿器ではすぐに湿度が上がらない場合、手っ取り早く湿度を上げる方法があります。

素早く湿度を上げる方法は、鍋に水を入れてコンロでお湯を沸かす事!

鍋から湯気が出て、簡易の加湿器になります。

昔のストーブにヤカンと同じ原理ですね。

しかし!お湯に火をかけていることを忘れないこと、ある程度湿度が上がったら、必ず火を止めましょう。

忘れてしまうと、いつのまにか水がなくなり、鍋が空焚きの危険な状況になります。

他にも、エアコンの設定温度を高くしすぎないこと

エアコンの設定温度を高くすると、その分暖かい風がエアコンから出てくるので、さらに部屋が乾燥してしまいます。

エアコンの設定温度は20度~22度がオススメです。

②洗濯物を部屋に干す

加湿器以外にも、洗濯物を部屋に干すという対策もあります。

冬はかなり乾燥しているので、部屋に干すことで部屋の湿度を上げる効果があります。

乾燥している部屋に洗濯物を干すと、早く乾く効果もありますよ。

洗濯物がない場合等は、タオルを1枚濡らしてハンガーにかけておくという裏技も!

タオル1枚ですが、これだけでも部屋の湿度を上げる効果があります。

 「寝る時にエアコンはつけたくない」という人にもオススメの方法です。

喉が痛い時の対処法

喉が痛い時の対処法夏冬別

喉が痛い時の対処法①のどスプレー

喉が痛い時、のどスプレーはかなり効果的です。

直接のどに薬をスプレーするので、喉の炎症を抑え、とてもすっきりします。

のどスプレーをかけるだけで治ることもありますよ。

子供用はいちご味なども販売されているので、お子さんにもおすすめです。

喉が痛い時の対処法②のど飴

喉が痛い時の一番多い対処法がのど飴ですね。

我が家でも「ヴィックス」を常備していますが、のど飴で喉の痛みが改善するので、特に冬場はのど飴の常備がオススメです。

しかし、喉の痛みが少しの場合は効果的ですが、かなり痛い場合はのど飴だけではなかなか痛みがおさまらない事も。

喉の痛みの初期、もしくは喉のイガイガを少しでも緩和したい時に効果的です。

喉が痛い時の対処法③マスク

喉が痛い時、最も簡単に対処できるのがマスクをつけること。

マスクをつけることにより喉を乾燥から守り、さらに喉を潤す効果があります。

最近の市販のマスクには、ぬれフィルターなどがマスクの間に入った「ぬれマスク」が販売されています。

一般的なマスクよりも喉への保湿効果が非常に高いので、喉が痛いときにおすすめです。

他にも飛行機や新幹線などの乾燥した場所で使用するのも良いですよ。

上記の対処法を実践してもあまり効果がない場合は、風邪やインフルエンザなどの病気にかかっている可能性があります。

喉の痛みだけでなく、発熱や関節痛など別の症状がある場合は病院に行って診察を受けましょう!

喉が痛い時の対処法④うがいをする

うがいは、ウイルスや細菌を追い出す効果だけではありません。

うがいをすることで、喉を潤すことができ、喉が痛い時は少しスッキリします。

もちろん、手洗いうがいは、風邪やインフルエンザ予防にも効果的、喉が痛い時はしっかりとうがいをして喉を守りましょう。

我が家では、緑茶うがいをしています。

緑茶は殺菌作用がある為、うがいには効果的な飲み物です。

緑茶といっても、何度も入れた出がらしで良いので、家に緑茶がある場合は緑茶うがいをしてみるのもオススメです。

喉が痛い時の対処法⑤飲み物をこまめに飲む

エアコンをつけていると、部屋はいつのまにか乾燥しています。

特に冬場は加湿器なしでエアコンをつけていると、部屋の湿度が10%~20%になるのもめずらしくありません。

加湿器をつけるのが効果的ですが、喉の乾燥にはこまめな水分補給も大切です。

お水やお茶、できれば利尿作用の少ない飲み物がオススメです。

喉が痛い場合に何科へ行くのか

喉がイガイガして上記の対処法でもとれない場合は、病院へ行くことが大切です。

喉が痛いだけでなく、鼻水や頭痛、発熱がある場合は風邪やインフルエンザなどの病気にかかっている可能性があります。

喉の痛みや咳、喉の違和感など喉のみ、または鼻水など喉と鼻に症状がある場合は「耳鼻咽喉科」が良いです。

喉の痛みだけでなく、発熱や関節痛の症状がある場合は、「内科」を受診しましょう。

スポンサーリンク

エアコンの喉の痛み対処法のまとめ

  • エアコンによる喉の痛みはカビや乾燥が原因
  • エアコンの掃除はこまめにおこなう
  • 冬場はエアコンと加湿器を併用する
  • 喉が痛い時はのどスプレーやマスクを使う
  • 喉の痛みが続く時は風邪やインフルの可能性も

冬の場合は乾燥しているので、喉の痛みの原因がエアコンと思う人も多いです。

しかし夏もエアコンによる乾燥、カビが原因で喉が痛いことがあります。

私も夏にかけてエアコンをつけると少し喉が痛いな~と思っていたら、エアコン内部が原因ということがありました。

フィルターの掃除はしているのですが、奥の掃除は自分ではできません。

結局エアコン業者に分解してもらい掃除をしてもらったところ、喉の痛みはなくなりました。

エアコンを清掃した業者の方が「かなり汚れていた」と言っていたので、エアコンのカビやホコリ、ダニなどが原因だった可能性が高いですね。

最近は猛暑や寒波も多く、異常気象と言われています。

エアコンを使う事も多いので、エアコンの掃除や設定温度などを変更して、喉が痛くならないエアコン環境を作りましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ