めまいに効く食べ物と飲み物!予防の食事や運動とNGな食べ物

めまいに効く食べ物と飲み物

めまいの症状は、立ちくらみから頭痛や吐き気がするものまで様々です。

めまいの症状がでて、脳などの重大な病気でない場合がこのように言われることがあります。

「規則正しい生活をして、栄養をとり十分な睡眠をとりましょう。」

この言葉、めまいだけでなくてもよく耳にする言葉ですよね。

しかし、めまいに効果的な食べ物って何かわからないことが多いです。

めまいといっても、いろいろな原因がありますし、口内炎のやうに「ビタミンBをとりましょう!」という言葉も聞いたことがありません。

そこで今回は、めまいに効く食べ物や飲み物をご紹介します。

さらにめまいを予防する為の運動や、めまいの時に食べてはいけないNGな食事も併せてご紹介します。

少しでもめまいに効果的な栄養をとり、めまいのない生活を送りましょう!

スポンサーリンク

めまいに効果的な食べ物

めまいの原因には疲労やストレスからくる自律神経の異常から、血流が悪い肩こりや頭痛と一緒におこることもあります。

他にも脳や耳の病気から起こるめまいもあり、原因は一つではありません。

めまいで多いのが貧血ですが、貧血であれば鉄分やビタミンをとることにより改善される事が多いです。

貧血ではなく他の病気が原因だったり、原因不明のめまいの場合はどのような食べ物が良いか、栄養素ごとにご紹介します。

αリノレン酸

オメガ-3脂肪酸は、栄養学では摂取することが必須である必須脂肪酸です。

体内でEPAやDHAという鯖やサンマの青魚に多く含まれている成分に変換されます。

時々CMでDHAのサプリが流れていることがありますよね。

血液サラサラと言われるだけあって、血流改善や脳細胞の正常化の働きがあります。

少量ですがほうれん草やチンゲン菜などの野菜にも含まれています。

亜鉛・マグネシウム

ストレスを軽減してくれる働きがあるので、ストレスが原因のめまい症状おすすめです。

ゴマやアーモンドなどの種実類やらひじきなどの海藻類にはマグネシウムが多く含まれています。

手軽にアーモンドを食べると健康にも良いのでおすすめです。

亜鉛は海のミルクと呼ばれる牡蠣やビタミン豊富なレバー、そして牛肉に多く含まれています。

他にもエダムチーズやチェダーチーズにも多いです。

料理にチーズを使うのも良いですし、そのまま食べるのもおすすめです。

鉄分

貧血による立ちくらみやめまいであれば、鉄分がとるのが一番効果が高いです。

血液中にある赤血球の酸素の運搬を助ける働きがある為、貧血を改善することができます。

鉄分が多く含まれる食材といえば、何と言ってもレバーです。

女性は「レバーを食べましょう」とよく言われるますが、苦手な人も多く、レバーを避ける人も多いです。

そんな時におすすめなのが、ほうれん草や小松菜、そして手軽に取りやすい納豆です。

レバー程ではありませんが鉄分を含んでいます。

他にも鉄分が多く含まれているのが、カツオやイワシ、マグロなどのお魚。

そして味噌汁や酒蒸しにするあさりです。

さらにひじきや海苔などに多く含まれています。

ここで大切なポイントが一つ。

鉄分にはヘム鉄と非ヘム鉄があり、非ヘム鉄はあまり体への吸収が高くありません。

そんな時に吸収を高めてくれるのがビタミンCです!

鉄分をしっかりと体に吸収する為にも、ビタミンCを多く含む食材を併せてとるようにしましょう。

ビタミンCを多く含むものには主に緑黄色野菜があり、ピーマンやブロッコリーはビタミンCが多いので料理に使いやすい食材ですね。

葉酸

ビタミンB12と協調して造血作用に対して働きます。

葉酸が不足すると、悪性貧血症状や巨赤芽球性貧血になります。

特に妊娠初期にはとても大切な栄養素になり、欠乏すると神経管閉鎖障害が起こるほか、胎児にも影響がある場合があります。

女性でめまいがある場合は、特に意識して葉酸を取ると良いですね。

葉酸はレバーや緑黄色野菜、果物に多く含まれていますが、酸化によって葉酸が壊れるので新鮮なものを火を通さない方法で食べるのが効果的です。

ビタミンE

毛細血管の血流をよくし、血圧を安定させてくれる働きがあります。

アーモンド、大豆、青魚に多く含まれています。

こうしてみるとわかるように、青魚やレバー、アーモンドなどの種実類は、めまいには効果的な食べ物です。

しかし上記のものを全部とるのは難しい、そんな時はサプリの出番です。

バランスの良い食事は準備するのも大変ですし、毎日忙しくて食事もあまり取れないこともあります。

もちろん食事から上記の栄養素をとることが一番良いのですが、補助的な役割でサプリをとると体にも良いです。

私も貧血の症状がでるときは、必ずヘム鉄のサプリをとります。

ヘム鉄は体への吸収率も高く、サプリであればレバーを食べるよりも簡単に摂取できます。

スポンサーリンク

めまいに効果的な飲み物

  • スポーツドリンク
  • アセロラドリンク
  • ハーブティー

めまいに効果のある飲み物は、軽いめまいであればスポーツドリンクが良いです。

体調が悪くなっている場合が多いので、まずは水分を補給する事が大切です。

他にも栄養素的には、ビタミンCや葉酸がとれるアセロラドリンクがおすすめ。

めまいが起こってしまったときには、気分を落ち着かせるために鎮静作用のあるカモミールなどのハーブティーを飲むのも良いです。

めまいにNGな食べ物と飲み物

めまいにNGな避けたい食べ物や飲み物

では逆にめまいがしている時に、避けるべき食べ物や飲み物とはどんなものなのでしょうか。

めまいが起きたときに鎮静作用のある飲み物をおすすめしましたが、NGなものはその逆で興奮作用のあるものや刺激のあるものです。

まずはカフェインを含むコーヒーや緑茶、紅茶です。

眠気を覚ますのに飲まれたりするように、カフェインには神経を興奮させる働きがあります。

リラックスするために少し飲む程度なら問題はありませんが、めまいが続いている場合は習慣的に飲むのは避けたほうが良いです。

カフェインはチョコレートにも含まれているので、チョコレートも控えましょう。

しかし、食後低血圧の場合は、カフェインを飲むことが対処法となります。

食後低血圧とは、めまいやふらつきが食後に起き、食べ物を消化するために血流が不足し、血圧が下がる症状です。

食後低血圧の場合は、食後にカフェインを含む飲み物を取りましょう

そしてお酒も飲むのもNGです。

お酒は脳の機能を低下させるので、めまいの症状が悪化する恐れがあります。

なるべく控えるか、飲み過ぎないようにしましょう。

他にも食べ物ではありませんが、めまいが続いている場合はタバコはNGです。

タバコに含まれるニコチンが血管を収縮させて血液の循環を悪くさせるので、めまいが起こりやすくなってしまいます。

スポンサーリンク

めまいを予防する食事と運動方法

めまいに効果的な食べ物から、NGな食べ物や飲み物をご紹介してきましたが、日頃の生活の中でめまいを予防する事も大切です。

まずは食事、最初にもお話しましたが、バランスのとれた食事を規則正しく食べることが大切です。

そしてその食事のなかで、上記であげた栄養素を上手に取り入れていきましょう。 

食事は、できるだけ決まった時間にとると、生活リズムを整えることができます。

最近は朝食を取らない人も多いですが、めまいの予防には朝食をとる習慣をつけるのも良いです。

いきなり、ご飯やパンの朝食をとるのはきついので、まずはヨーグルトや果物などをとるのがおすめです。

また運動もめまいの予防には効果的です。

耳にある三半規管が原因のめまいの場合、運動の刺激によって三半規管を鍛えることもできます。

適度な運動は気分転換にもなるので、ストレスからくるめまいにも良いです。

まずは、ウォーキングや軽めのランニングなど、有酸素運動をおこないましょう。

肩こりなどの血流が悪くなって起こるめまいや頭痛の場合は、首や肩をまわしたり自分で肩を揉んでマッサージすることで血流を改善させることができます。

ただしマッサージをする際は逆に痛めてしまわないように、やりすぎないことが大切です。

凝っているところばかりをマッサージせず優しく全体をもみほぐした方が症状が改善されやすいです。

スポンサーリンク

めまいに効く食べ物や飲み物のまとめ

  • 貧血のめまいは鉄分とビタミンC
  • 血流をよくする栄養素をとる
  • カフェインの飲み物はNG
  • 刺激物の食べ物もNG
  • お酒やタバコもめまいには良くない

めまいの症状が続くのはとてもつらいですが、日々の生活の中で、自分で気をつけることで症状を改善することができます。

女性は特に生理や妊娠など、ホルモンバランスの崩れが原因でめまいを起こすこともあるので、食生活など注意が必要です。

さらに貧血によるめまいというのは女性に多いですし、最近の女性は鉄分が不足気味です。

鉄分や葉酸といった栄養素は食事だけでなく、サプリなどでも積極的に摂取していき、めまいを改善しましょう。

*めまいの原因や薬の対処法、めまいから考えられる病気は、以下の記事に紹介しています。

めまいの原因と対処法!市販薬と症状から考えられる病気

*めまいの原因が地震によるものであれば、地震良いを参考にしてください。

地震酔いの原因とめまいの解消法

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ